読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

地獄先生ぬ~べ~第9話

山田涼介ゲスト出演(絶鬼役)

 

わたしが山田担になってから楽しかった山田くんの仕事ベスト3に入るくらい楽しかった。悪役をやる山田くんは初めて見るに等しかった。今までそれこそ偽物大地くらいなものでほとんどなかった。主に探偵。ひたすら探偵。新鮮で新鮮でわたしはぬ~べ~を見ながらツイッターでひたすらひょええええだのきえええええだのそんなつぶやきしかしていなかった。それしかできなかったのである。それは山田くんの美しさやかっこよさかわいさすべてが爆発してそうなったんだろう。もっといろんな山田くんを見たい。例えば、それこそ恋愛ものだとかも見てみたいし、新入社員山田も見てみたい。まぁ要するに裕翔くんがうらやましい話につながるのだ。月9おめでとう。山田くんはどんな役をやってもそのオーラだとかアイドルっぽい部分は抜けきらないのだと思う。少なくとも今まではそうだ。でも、裕翔くんはそれこそ新人俳優だと言われても違和感がないくらいそこに溶け込む。アイドルっぽくなくなるのだ。いい意味で。裕翔くんの特性のひとつだ。新しい裕翔くんを見れることを喜ばしく思う。頑張ってね。さて、山田くんの絶鬼の話に戻るが、山田くんって演技うまいのではないかと思ったのだ。今までちょっとオーバーじゃないの?と思うことが多々あった。でも、悪役をやることでそれがうまいくらいに役にマッチしていた、とわたしは思った。しかもそれこそそのとんでもない破壊力を持つ顔面を余すところなく活かして演じていた。今思い出しても震える。あの狂った感じの目を思い出すとこれは今まで見ていた山田涼介と同じ人なのかと疑いたくなる。ああこれが山田涼介という人の才能なのだと改めて感じた。すごい。わたしの担当とんでもない。今日もまた自分の担当を誇らしく思って生きている。これからも見続けたいと改めて強く思ったのだ。