読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

瞬き続ける Promises

知念くん誕生日おめでとう。どんどんかっこよくなっていて大人になったことを感じ続けた1年だった。知念くんの物事の考え方がとてもすきで、尊敬しています。知念くんは山田くんと違ってまったく自分の闇を見せない。そういう姿勢はとてもかっこいい。滝チャンネルだったかでJWのリハの様子が映ったとき知念くんがひたすらに踊り続けているところが流れて、あのときの衝撃は今でも忘れません。なんてかっこいいんだと。前にも言ったと思いますが、デビュー当初わたしは知念くんがすきになれませんでした。やまちねの過剰営業の時期もあり、NYCを嫌悪し、知念くんのことだけを見るということはまったくしてませんでした。その映像を見てから知念くんの人間らしさを見た気がしてそれでやっとわたしは知念くんをすきになりました。自分でもわかっているけれど遅すぎる。それからだだはまりしています。語らないかっこよさをわたしに教えてくれたのは知念くんです。

昨日一日ずっと考えていました。知念くんは外部の世界に目を向け始めた。前までならドラマの共演者とプライベートで遊びに行ったりは決してしなかった。成長と呼ぶべきなのかもしれない。しかしわたしはそれを認めたくない。きっとそれは山田くんも同じなのだと思う。山田くんはいまだにメンバーの世界に留まり続けたままだ。しかしそうは言うものの山田くんは神木くんや野村くんと遊ぶことがある。山田くんは外の世界を知りながらも内側に引きこもり続けた人だ。しかし知念くんは違う。今まで外の世界を知らなかった。裕翔くんも同じだ。このふたりは高校でもふたりで居続けた。ドラマを通じてそれを知り始めた。むしろ山田くんがおかしいのだと思う。だれだって外の世界を知ったら外に行きたがるものだ。圭人に関してはもうとっくの前に外の世界を知っている。圭人に関しては外の世界から来た人だ。メンバーだけの世界は不健全だ。これはきっといいことだ。知念くんが今後どう変わっていくのか、それを受けて山田くんは何を思うのか。こじらせすぎの厨は悲しくてたまらないのだけど、見ていきたい。

21歳の知念くんは何を見せてくれるのだろう。楽しみです。たくさん楽しく仕事をしている姿が見られたらと思います。君に幸あれ!