読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

リトルトーキョーライブ 11/6

もろもろ感想

担当:山田、伊野尾、薮、八乙女

 

山田くんが初めてリトルトーキョーライブに出た。リトルトーキョーライブはどこに向かっているのかわたしにはまるでわからない。今回の企画は山田の恩返し。言わずもがな鶴の恩返しの山田くん版だ。ある一般人の家に山田くんは出向き癒してあげる。しかしあの一般人は決して目を開けてはいけない。目を開けた瞬間帰ってしまう。山田くんの衣装はコンサート衣装さながらの金色のキラキラした衣装。ザ・アイドル。山田くんの顔はそれはそれはかわいかった。若干髪色が明るくなっていた。伊野尾「女の子とふたりきりとか平気?」山田「……やばい」ですよね。山田くんが部屋を物色したりアロマ焚いてあげたりアイスをあーんしてあげたり壁ドンしたり。「ぼくはみんなのものだから目を開けちゃいけませんよ」すき。壁ドンやったときに目を開けてしまって山田くんは帰って行った。HDも消されるらしい。かわいそう。だいたい山田くんが目の前にいるのに見られなくてその記録も消されるとか本当にかわいそう。やいてあげたい。というかもーそーライブもそうだけどひとりを癒すのではなく視聴者を癒してくれよ。しんどい。こっちしんどい。しかも今日の企画は山田くんだからこそできたということを考えたほうがいいというか山田くんのための企画だねこれ?スタジオがだいぶ薄くなってたからそこもどうなんだろうとおもいつつ。うーん。もうちょっと気軽に見れる感じにしてほしいかな。どーなるライブももーそーライブも特殊すぎなんだよな。もうちょっと身近な感じにしてほしい。だいたい今日のやつに関しては2択で選ばせる意味ある?という感じだった。

グループ内の立ち位置を紹介するフリップ

薮→知恵袋(ミスターインテリジェンス)。血と涙は同じ成分らしい。

伊野尾→明治大学建築学科卒。建築関係のお仕事まってます。

八乙女→モノマネ番長。森山直太朗(似てない)をやる。

山田→どうも。スーパースターです。山田涼介

山田くん名前が大きい。フリップに顔描いてる。かわいい。

 

これからに期待したいんだ。リトルトーキョーライブ。企画が先走って出演者も視聴者も置いて行かれてる感覚がある。そんな特殊にしなくていいんだ。もっとシンプルにおもしろさを追及してほしいしMCがもっと引き立つようにしてくれないとオタクに見放されるぞ。顔がかわいいからいいよ!!という感じだったから今回は合格点ではあったけれど、そうじゃなくて番組自体を愛せるようにしてほしいな。