読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

ジュニア祭りとデジチケ

社会人になるのを機に、上京しました。

会社を辞めない限りは東京に住み続けます。

寮なんで門限あるのがちょっとめんどくさいんですけど。

どこの会社に入ったって大変なのには変わりないんだろうけど、やはり大変そう。

大手というのも考えものだ。

 

さて、そんな感じで上京したのでさっそく現場に行った。

ジュニア祭りだ。

友達が誘ってくれたので行ってきた。

デジチケ処女を捨ててきた話はあとにするとして。

いやー、最近少クラも見ていないし、ジュニアにもだいぶ疎くなってしまった。

ジュニアそのもの興味を持ったことはなくて、初めてジュニアの現場に足を運んだのだけど思っていた以上に楽しかった。

個人的にいいなと思ったのはトラジャと東京B少年。

トラジャはもともと好きで、JUMPを普段見ているからかそこそこの大人数でがっつりダンス踊ってるところとかがすごく見ごたえがあった。

宮近くんはやはりかっこいい。

あと、今回始めましてだった東京B少年。

名前はまったくわからなかったんだけど、みんな顔がかわいい。

まんじゅうみたいな子がいて勝手に親近感が湧いていた。

ハニビとかをやっていたのだけど見ていて楽しい。

なんかやはりジュニアのグループにもそれぞれ空気感があって、それぞれ特徴もあったのだけど、なんかバランスが一番よかったというか。

あとやはりフレッシュ感がいい。

若いってすごい。

見ていて気持ちがいいし元気が出る。

この言葉の意味は察してほしい。

あと!!!

よく遊びよく学べを久しぶりに現場で聴いて踊ったのすごく楽しかった……

個人的にNYCのNYCとかハイナ!とか現場で聴くのすごくすきでまたやってほしい。

ジュニアとはいえ現場で聴けることなんてもうないんだろうなって思ってたから本当にうれしかった。

体の内側から熱くなる感覚がした。

湧き上がってくるなにか。

カムバック、NYC……

 

そして、デジチケですよ。

わたしは2部に入ってきたわけですが、1部の大混乱を聞いて慌てて会場に向かいましたよ。

まず、システムの設定はちゃんとしよう。

ないはずの席に案内されるってどういうことだ。

1部はゲートのシステムが壊れたりしてたらしいけど、これは本当なのか疑問符がつく。

おそらくシステムの設定がちゃんとされないことからの混乱のせいではないか。

自分たちで導入したものなら使いこなしてくれ…

そして、QRコード転送できる時点で転売対策には疑問が残る。

先にゲートを通った人のみが入れるわけだからこれ転送しまくったらいくらでも詐欺行為ができるのではないか。

値段が吊り上がることはないにしても、詰めの甘さを感じざるを得ない。

あとデジチケ自体もわたしはすごく嫌だった。

半券というものはやはり特別でわたしはあれがほしい。

レシートみたいなぺらぺらの紙なんか絶対すぐなくす……

ロゴもただのゴシック体なんて楽しくなさすぎでしょ!!

公演ごとに色の違うチケットがわたしはほしい……

 

さてさて、こんな風にいろいろ書きましたけど、ジュニア祭りはとても楽しかったです。

久しぶりに少クラ見ようかなとも思えた。

来週は大運動会行くことも決まっておりますので、またデジチケの乱に巻き込まれてきます……