読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

変わらないものはないから

雑記

キミアトラクション発売になりましたね。近くのいつも使っていたCDショップがつぶれたということもあり初めてセブンネット使ってみたんですがすごく便利だね…!カップリングの曲がどれもすき。コンサートでやってくれよと思わずにはいられないのですが。

とか思ってたら単独カウントダウンコンサート決まってたあああ!!!!すごくうれしい。ホテルの値段に泣きそうになるけど…!推されてるなぁと思わずにはいられない昨今。

最近ちょっといろいろ思うところがあってツイッターすら放置してたんだけどやっぱり思うことは残しておきたいから書く。批判は受け付けません。一個人の思うことです。伊野尾くんがとんでもなく推されてるしファンも一気に増えたんだなぁとコンサートで思ったわけなんですが、どうもそこに違和感を覚えずにはいられない。今まで伊野尾くんといえばMCとかで話すとウケるwwwwみたいな反応されてるのしか見たことなかったんですよ。顔がかわいいとかあまり見かけてなくて。それはお前だけだろと言われればそれまでなんですが、伊野尾担はともかく他担が伊野尾くんのことを話してるイメージはなかった。しかし伊野尾くんがかわいいかわいいと外部から言われてるとそんなこと知ってるわ!!!やっと気づいたか!!!!みたいな反応をするのはなんなんだろう。それに加えて伊野尾担の7割は新規だろうと思っているのですが、その人たちすらそんな顔をしてる。この風潮はわたしはあまりすきではない。

最近ちょっとJUMP担と自分は違うのではないかと思えてきた。JUMPが大きくなるためには個々が目立つ必要がある。今まで世間の目に触れなかったメンバーの露出だってきっと大事だ。しかしほかのメンバーを際立たせるために山田くんが引っ込む必要があるのだろうか。それが山田くんの望んだものだろうか。今日のMステを見て気持ち悪さしか感じなかった。もちろん9人もいればだれかが目立つときだれかは引っ込むしかない。今までさんざん出てきたんだから今ぐらい引っ込んでろと言われるのならば、それは間違っていると声高らかに主張したい。今まで山田くんの背負ってきたものはなんだったんだ。

JUMPが大きくなることはわたしも望んでいることだ。しかしちょっとした切なさを含んでいるのはなぜだろう。大きくなって遠くなってしまったとかそういう類ではない切なさ。最近そればかりを感じている。けっきょくわたしは山田担だ。山田くんが幸せになってくれればそれでいい。どんな形であれ。いまの状況を山田くんが喜んでいるならばそれはわたしの喜びでもある。ただちょっとした切なさがあるという話をしたかっただけだ。おそらく将来自分がこの文章を読んだらおまえなに言ってんだと思うだろう。オタク人生その繰り返しだということは嫌というほどわかっている。

NYCがジャニーズウェブから消えてしまった。いつか3人で並んでいるところを見せてほしい。どちらかというとこの3人がいっしょのグループとして活動していたこと自体が奇跡だと思っているからまたそれが見れたらなと願っている。僕たちが持てる輝き永遠に忘れないでねと言われているから忘れず心に留めておきたい。

さてさて最後に自分の話をしておくとバイト先で昇進をした。サブリーダーという肩書ができて名札も新しくなった。しかし給料は変わらない。なぜだ。負担がとんでもなく大きくなっている。残業も自らしている。発注もしているし今後シフトを作ることにもなりそうだ。もう一度言っておくけどわたしはバイトだ。これから就活が待っているけれどどうなるんだろうか。不安を抱えながら今日もわたしはバイト終わりにコンサートDVDを見ながら酒を飲んでいる。

京セラのコンサートが純粋に楽しみだよぉ~~~~