読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

映画暗殺教室公開

もろもろ感想

本日わたしは東京に行ってきました。六本木の舞台挨拶は外れたのですが、オタク友だちと見たかったので東京で中継を見ることにしました。

1回目のほうは映画の本編を観てから舞台挨拶という流れ。エンドロールの殺せんせーは変わってなくてあれ?って思ったら最後に仕掛けてた。サプライズ感すごい……!でも早売りやらアホなどこかの雑誌の公式が散々ネタバレしてくれたおかげでああやっぱりとしか思えなかったのが残念だった。最後まで徹底してほしかった本当に。そして舞台挨拶へこれ二宮くんくるでしょといった会場の雰囲気。山田くんは白地にサイドに黒のラインが入ったスーツ。まるでいつぞやのビトラ衣装。山田くんがうれしそうにしているのを見てとても満足だった。山本舞香ちゃんがとても緊張していてかわいかった。他の出演者陣はもう慣れてるといった感じで。初出演初主演の映画の公開日にこうして夢が叶ったとうれしそうにしてる山田くんを見てすごく幸せだった。なんと監督のお子様が今日生まれたそうで…!なにかの縁としか思えない。めでたい。そして殺せんせーが登場したかと思えば二宮さん登場。きゃーーがなんだか山田くんより大きかった気がしてすごく切なかった。仕方ないことだけどそれは本当に悲しかった。おまえの気のせいだろとだれか励ましてください。二宮さんは本当に素晴らしい先輩だ。一歩引こうとしてるのがよく伝わってきて何度も山田の初主演の映画だということを強調してくださってた。山田くん含め出演者陣知らなかったらしい。(本当か?w)でも、本当に山田くんは驚いてるようだった。親と殺せんせーの声は二宮くんでしょ、主演のおれが知らないはずないでしょというやりとりをした山田くん。事務所の人には怒っていいよ。詳しいやりとりは正直覚えてないのでw省略しますが、一応思ったことは残しておく。不快な思いをする人がいるかもしれない。ただこれはわたしが思うことだ。山田担の総意では決してない。なんだかTwitter見てるとひとりの意見が山田担の意見としてつぶやかれてるから嫌になってるよ……
 
最初殺せんせーが二宮くんかもしれないと聞いたとき正直うれしかった。二宮くんと山田くんが共演することはわたしの夢の1つだった。二宮くんは声だけとはいえ、それでもうれしかった。その背景になにかしらの大人の事情があったとしてもそれはけっきょく山田くんのためであることには変わりないのだ。だからこそ最後まで黙っていたんだと思う。二宮くんが言っていたようにこれは山田くんの初主演映画だ。ただやっぱり二宮くんが登場したとき二宮くんにすべてが向いたんだよね。主演の山田くんが脇のような存在になっていた。それは二宮くんとの格の違いとかそういったものだしマスコミが今日のことを取り上げるのに二宮くんのことばかりを書くのは需要の関係上仕方ないことだ。ただやはりショックだったといえばショックだった。二宮くんの凄さを感じてしまった。同時にいつか山田くんにも二宮くんのような存在になってほしいと思った。ついに今日山田くんは銀幕デビューを果たした。今後どんな山田くんを見せてくれるのか本当に楽しみだ。