読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

夢を見ることも容易くはないさ

どうしてわたしはこんなにも真っ直ぐ彼らを愛することができないのだろう!たまに自分の文章を見ているとお前はJUMPのファンをやっていて本当に楽しいのか?と聞きたくなることがあります。なんかいつも後ろ向きなことばかりを書いていますが、JUMPのことは本当に好きだし、わたしの人生をいちばん支えてくれているものだと思います。受験だってなんだってインセンティブになったのはJUMPです。これがいいことなのかは置いておいて。ただ、わたしの抱いているJUMP像と現実の彼らはときどきぶつかり合います。それをよく嘆いていますが、なんだかんだ楽しいんです。きっとわたしは彼らに夢を見ていることが楽しいんです。ゆとやまの件だってあれだけ散々に騒いでいたけれど、なんだかんだ今の彼らを見ても胸が高まります。これからもずっと見ていたい。最終的にはそう思うんです。何回も。

自分に関して夢を見ることは難しいというか今まで私はそれができたためしがない。なんとなくやってきてここまできています。最近すごく思うんです。夢を見るってすごいことなんだろうな、と。そこまで夢中になれるものをわたしはこの先見つけてみたい。JUMPだけではなく自分のことに関して。JUMPははっきり言えば他人任せの夢です。JUMPがわたしの夢をかなえてくれる。しかしわたしの夢を自分でかなえていくような将来が存在してほしいなとも思います。

いまふと未来と将来の違いってなんだ?と思った。すみません。変人こんなことが気になるんです。漢文的に考えると未来は「未だ来ず」か?将来は「将に来んとす」か?そう考えると将来のほうが前向きな感じがするな。日本語は難しいですね。