読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

Graduation

前にも書いたけれど、何かが変わるとしたらこのタイミングしかないだろうし、ここで何も起きなかったらこの先変わることなんてないと思う。ただ、変わることがいいことなのかはよくわからない。いや、変わるなんて言い方はおかしい。元に戻るが正しいのか。いや、やっぱり違う。9人のJUMPはとっくの前に受け入れてる。今の現状で不満足かと言われればまったくそんなことはない。ただ、あのときから大切なピースを失っている。ただJUMPはそれを完全に埋めている。最初からないピースだと言わんばかりに。そういうJUMPの姿勢は評価すべきだ。しかしないものにしてしまうのはあまりにもひどい。いつか語ってくれるといい。笑い話にはならなくても、ちゃんとあったものだと本人たちに言ってほしいなとは思ってる。それを10000字でやってほしかった。しかし10000字はあまりにもはやい時期にまわってきてしまったからそれは叶わないものになったけれど。JUMPではなくてもジャニーズに戻ってくることがあるのだろうか。この1か月でなにもなかったら今後わたしはこのことに関して希望を持つことはないと思う。ただ、わたしはもう一度、一度でいいからJUMPが10人である光景が見たいし、山田くんが彼にしか向けなかった顔を見たい。もう一度主張しておくが、10人に戻ることを望んでいるわけではないのだ。彼の存在を抹消しているような現状を変えてほしいのだ。

 

「何があったって今が最高って言えたらそれでいいんじゃない?」by Rock Tonight/嵐

そんな風に龍太郎にもJUMPにもなってほしいなと思ってます。

卒業おめでとう。龍太郎。