読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

もう必要ない

昨日、財布がなくなったと報告しましたが、戻ってきました!!!喜ばしいことなんですが、中身はなんと58円!!!カード類はすべて無事でした。それだけが本当に救い。まったく寄った覚えのないところに落ちていたらしい。それにしてもお札はまだおわかるけど100円玉まできれいに持って行ったか。はー、中高生だろうな。駐輪場には防犯カメラついてるんで被害届出せば一発で犯人わかると思うんですけど、んー。どうしましょう。問題はそれだけじゃない。見つかりましたっていう電話がきたときわたし平針にいたんです。そうです。すでに免許の再発行待ち。定期やら学生証やらすべて再発行の手続き済ませてしまったんですね。さらに無駄なお金を費やしてしまった……。けど、戻ってきてよかったです。

 

妖艶な山田くん(COLORS)買いました。すごい色気……。えろい。テキストも新しいことが書いてあった。「マリオネットではいたくない」わたしはマリオネットという言葉の意味知らなかったんですけど操り人形という意味なんですね。山田くん自分でも言ってるけどわかりやすい。前までは努力でおれはここまできたと強く主張して、最近は個人の活動はグループに還元することができると主張している。主張がだんだん変わってきてるのはよくわかるんだけど思春期みたいだなと思った。大人になろと必死だけどやっぱりそこには子どもっぽさがあって、落ち着きというものがあまり感じられない。山田くんが落ち着くことなんてないとしか今は思えない。求められたものをそのまま相手のイメージ通り返すことは決して操り人形になるということではないと思う。そこに自分の意見を入れるのは確かに大切だけれど。テイスト読んでてどこか違和感というかしこりみたいなものを感じた。何かが違う。自分の思ったとこを逐一伝えてくれるところも確かにそれは山田くんのいいところではあるけれど、わたしはあまり好きじゃないのかもしれない。難しく考えながら生きるのってやっぱりあまり楽しくないような気がする。なるようになる。楽観的に生きるほうが好きかな。だから知念くんの生き方が好きなのかも。なんだろう。やっぱり言葉にはできない。うまくまとまらない。

 

山田くんの言葉はいつも矛盾ばかりでやっぱり思春期の苦悩みたいなものを感じる。それが言いたかっただけ。