読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

時は進むだけである

あと3日で山田くんが二十歳になるという事実に違和感しか感じません。この前ゆうやと飲みに行ったとか雑誌で言うようになるんですかね…

 

昨日韓国のアイドルが好きな子と話してて話題になったのでふと考えてみたのですが、わたしはなんでゆとやまにこだわっているのだろう。Twitterでほとんどゆとやまのことは語りません。むしろやまちねについてツイートしてるときのほうが多いです。けれどゆとやまとやまちねどっちのほうが好きなの?と聞かれてやっぱりゆとやまだな、と思いました。ゆとやまに関して自分が語ろうとはあまり思いません。きっと言葉で語りつくせないからです。ゆとやまのレポとか流れてきたらそっとお気に入りに入れるだけです。わたしは裕翔くんと山田くんが仲がいいなんて思ってません。(今は)仲が悪いわけではないだろうけどやっぱり他のメンバーの仲の良さとは違うと思います。ライバルとこの前言ってたけれど実際お互いのことは気にかけてはなさそうだなと思っています。お互いがお互いをコンプレックスに思ってそう。裕翔くんは山田くんが努力で這い上がってきた人だと前に言ってましたが裕翔くんは一方いわゆる社長のお気に入りですごく推されていたジュニアでした。自分でこんなデカイやつがこんなことしてもかわいくないと言っていました。そして山田くんは自分にはダンスしかないと言っている一方裕翔くんは多趣味な人です。身長高くてスラッとしててうらやましい。そんなニュアンスのことを言っています。山田くんがよく裕翔くんを苦手そうにしているのはコンプレックスをすごく気にしているからではないでしょうか。勝手にわたしはそう思っています。そんな二人がふと絡んでいたりすると興奮します。自分でもやっぱり理由はわかりません。けれどゆとやまの裏に隠されている感情みたいなものを想像するとすごく興奮するのでそこらへんに夢を抱いているのかもしれません。

 

ゆとやまを語るのはやはり苦手です。わたしの心の中にそっとしまっておきます。勝手にたらたらと私論を並べてすみませんでした。