読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ見ぬ世界

Hey! Say! JUMPに関する私的記録・考察などなど

私的印象

妄想に近いものをつらつらと書いていきます。すみません。

 

山田くんはめちゃくちゃ重いイメージ。何もかもが重い。わたしは絶対山田くんとは恋愛できないと思います。むしろ嫌いな男の感じに似ている気もする(笑)そしてコンプレックスの塊ですね。背の低いところなんてむしろかわいいしいいと思うんだけどやまだくんは自分がかわいいと思われてることすらコンプレックスに思ってそう。コンプレックスを受け入れてるみたいな発言してるけど受け入れてないと思う。むしろ隠そうと必死になってる気がする。そんなことしなくていいのにとファンは常々思ってるんだが本人はまったくそこらへんをわかってない。背が小さいことだって武器になるしかわいいだって武器なるよ。あと山田くんは常に愛をもらってなきゃ満足できないタイプだと思う。しかもわかる形で。だから圭人とか有岡くんになついてるのかなと思ってる。知念くんの愛情はすべての人に対するものだからちょっと自分に向かなくなると不安に思ってそう。不安定ですね。

 

知念くんはなんでも楽々とこなしている顔してるけど裏ですごく努力してそう。裏の顔は絶対おもてには出してこなさそう。他人のことにはすごく鋭くて接し方もすごくうまい感じがする。(ただし親しい人間に限る)けど自分のことになると自分からは行動しなさそう。自分の気持ちは放置。他人には器用。自分のことになると不器用。

 

この2人って正反対だと思うんです。いろんなところで。たとえば、山田くんは自分の感情は示さないと気が済まなさそうだし知念くんは自分の気持ちが絶対示さなさそうだし。ぴったりとくっついてお互い隣にいるのにまるでいないかのようにほかの人とお互い絡んでいたりする。正反対なのに決して仲が悪いわけでもない。むしろお互いを絶対的に信頼している。おもしろい。

 

わたしがこの2人を好きな理由はこういうところです。あまりうまくまとまらなかったけど。言葉にするのは難しいところが好きです。2人が一緒にいるとなぜか奇妙さを感じます。それがたまらなく好き。ただそれを主張したかったんです。いつかゆとやまについても書きたいけど深すぎて書けないかも。